仙骨の開放

神奈川県鎌倉市/2017年5月20日(土)14:00-16:00

【内容】
上半身と下半身の接点にある仙骨は、動きの要であると共に睡眠の質に関わるゆりかごです。仙骨が骨盤から開放されると体が軽く感じられます。
このワークショップでは、仙骨周りの重力の伝わり方、脊髄神経と自律神経の経路、骨盤底や内臓への影響、感情との関連を、形と働きの両面から学びます。仙骨を無理なく動かす簡単なセルフ・エクササイズを体験して、私たちが本来持っている身体の深い感覚を味わい、内と外のバランスを探究しましょう。
このワークショップの利益は、公認の人道援助団体に寄付する予定です。

【参加ロルファー】
吉岡 英明

【会場】
長谷公会堂、〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷1丁目12−5、江ノ電・長谷駅

【日時】
2017/5/20(土) 14:00-16:00

【料金】
¥2,000-

【定員】
16名

【お申し込み】
吉岡 英明
haptemic@nifty.com
07041310659
http://haptemic.com

【備考】
床に横になるため、バスタオル等をお持ちください。
5月21日に個人セッションもあります。詳しくはこちら、
http://wp.me/p7lc1v-9i